チャットモンチーのトリビュートアルバムに参加のぺペッターズとは!?

      2018/07/24    501

 - 邦楽記事

チャットモンチーのトリビュートアルバム『CHATMONCHY Tribute ~I Love CHATMONCHY~』が2018年3月28日に発売が決定し、アルバムにはCHAI、ねごと、フジファブリック、川谷絵音、グループ魂、スチャダラパー、ギターウルフなど若手からベテランまで錚々たるアーティストが参加します。

その参加アーティストの中であまり聞いたことがない人が多いであろうぺペッターズと言う名前のバンド。このバンドについてご紹介します!

私自身、去年ライブを観に行っていたバンドだったので正直ぺペッターズがこのトリビュートアルバムの名前に入っていてビックリしました。

スポンサーリンク

ぺペッターズとは

2011~2012年頃に結成、兵庫県神戸市出身3人組バンド。COMIN'KOBE15、16出演、RO69JACK2015入賞、MINAMI WHEEL 2017出演の経歴を持つ。

メンバー

広村 康平(ボーカル・ギター)
中西 幸宏(ベース・コーラス)
國乘 豪(ドラム・ コーラス)

名前の由来は

CD店などのアーティスト順でペトロールズに並ぶように、同じ「ペ」で始まるバンド名にしたとのこと。本人に聞きました。

スポンサーリンク

おすすめ曲

louve

https://www.youtube.com/watch?v=1wysyz667Cg

このバンドを知るきっかけになったのは、神戸の人気ライブハウス「太陽と虎」が制作している無料オムニバスCD「PLANET ZOO VOL.6」に「louve」が収録されていたことでした。

「PLANET ZOO VOL.6」には今話題のw.o.d(同じく兵庫県出身)も参加し、「PLANET ZOO VOL.2」には、フレデリックも参加していました。

「PLANET ZOO VOL.6」の一曲目を飾った、ペペッターズの「louve」は、オムニバスCDの中でも特に個性的で、イントロから繰り返される独特なリフ、そしてゆるく良い感じに気の抜けたサウンドが癖になります。実際、ライブを最前列で観たことがあるんですが「louve」は音源よりも迫力があってノリやすい曲でした。

PETROLZ、Helloween、Mutemathといったアーティストに影響を受けたとのことですが、幅広い音楽に影響を受け、この個性的な曲が生まれているのでしょうか。特にPETROLZの影響が強いように思われます。

Inter

https://www.youtube.com/watch?v=LOzmUnCajaM

自分のあるがままの感性でやりたいようにギターを演奏している姿が聴いていて爽快。残念ながら動画は削除された様です。

跳ぶ

https://www.youtube.com/watch?v=oNOV6UFy9ts

2018年2月18日にリリースした新曲「跳ぶ」は2nd single「1044 or 45」の収録曲。MVの撮影と加工は全てiPhoneでdirは渡辺祐さんとのこと。

インターネットラジオ RadiCro(レディクロ)で番組担当

インターネットラジオ RadiCro(レディクロ)「ペペッターナイト2」という番組を去年まで担当していました。

普段は802をよく聴いているのですが通勤時とかにたまにレディクロを聴いています。このレディクロは802に出演する1歩、2歩、3歩手前のインディーズバンドやシンガーソングライターが番組を担当するので新人アーティストやマニアックなバンドを掘り出したい方にはオススメのインターネットラジオです。是非、聴いてみてください!

http://www.radicro.com/news/emerging-artist-radio/519

ぺペッターズのカバー曲は「こころとあたま」

https://www.youtube.com/watch?v=1spnwnm9qhY

参加アーティストオーディションにて最優秀賞受賞ア―ティストに選ばれ、トリビュートアルバムに参加することになったぺペッターズ。

ぺペッターズがカバーした曲は「こころとあたま」。ハイスタの恒岡さんがドラムを叩いてた頃の楽曲ですね。

ぺペッターズがどのようなアレンジをしているのかめちゃめちゃ楽しみです。

チャットモンチーメンバーより

目からウロコのアレンジでした。
メロディラインはほぼ同じなのに全く別の曲に聴こえて、最後まで飽きさせない工夫に感動しました。
原曲よりテンポが落ちているのに希望が増えているナイスなアレンジだと思います!

http://www.sonymusic.co.jp/sd/chat-tribute/(引用元)

最後に

ベースの中西さんとドラムの國さんとは話す機会があったのですが二人ともかなりの好青年でした。仕事をしながらバンド活動を頑張っているみたいです。ちなみにバンドのロゴはボーカルの広村さんがデザインしたそうです。芸術的なセンスが凄い。

流行りに媚びず独自のスタイルを貫く強烈な個性を放つバンドだと思いますので、分かる人には良さが分かるバンドだと思います。

チャットモンチーのトリビュートアルバムをきっかけに知名度が上がり、少しずつブレイクするかも知れませんね。多くの人に聴いて貰いたいバンドです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
 

 - 邦楽記事