iPhoneの機能制限パスコードを忘れた時の解除方法

      2016/12/08    32,239

 - IT・Web

iphone-6

久しぶりにiPhoneで曲を買おうと思ったら、何故かiTunesストアが消えてました。
調べたところ、機能制限が掛けられてるとの事で機能制限を解除しようとパスコードを入れたのですが忘れてしまって何度やっても入れません!更には再入力に60分も掛かる状態に!(泣)

iphone1

困ったので色々調べたところ、簡単に解決しましたのでやり方をご説明します!
はじめに、このやり方はパソコンが必要なので手元にない方はネットカフェなどでやってみて下さい。

スポンサーリンク

初期化は必要なし!無料のツールでパスコードを解読する!

機能制限用パスコードをpinfinderという、無料のツールで解読できました。
やり方を簡単にご説明します!

1.iTunesをインストール

まず、iTunesをインストールして下さい。
http://www.apple.com/jp/itunes/download/

2.iTunesでiPhoneのバックアップを取る

iphone3
iPhoneをパソコンに接続して、iTunesを開き、画面左上のiPhoneアイコンをクリックします。
iphone2

次に、「今すぐバックアップ」ボタンをクリックします。
「iPhoneのバックアップを暗号化」はチェックしないで下さい。
しばらくするとバックアップが取れます。

3.pinfinder(無料のツール)をダウンロードする

pinfinderをダウンロードして下さい。
https://github.com/gwatts/pinfinder/releases
↑ページ中央のDownloadsの所から自分のパソコンにあった、バージョンを選択して下さい。
windowsの64ビットのパソコンであれば、pinfinder-windows-64bit-1.5.0.zipをダウンロードして下さい。

4.pinfinderで解読する

pinfinderのフォルダを解凍し、ファイルをクリックすると、黒い画面が出てきます。
黒い画面でenterキーを押すと、黒い画面の中に4桁の数字が出てくると思います。
その数字がパスコードになります。

iphone4

無事、解除できましたでしょうか?
再入力60分の恐怖から解放でき、iTunesストアで購入ができるようになりました。
お疲れ様でした!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

 - IT・Web