2018年ブレイクしそうな注目バンドまとめ

      2017/12/07     6,250

 - 邦楽記事

2018年にブレイクしそうなバンドを筆者の独断と偏見でご紹介させていただきます。昨年と同様、音楽の好みが偏らないように選びながら、2018年の春ぐらいまでに随時おすすめバンドを追加していきます。

ブレイクの定義については人それぞれだと思いますし、ツッコミ所満載の記事になるかもしれませんが、気楽に読んで頂ければと思います。

2017年ブレイクしそうな注目バンドまとめ
2016年ブレイクしそうな注目バンドまとめ

スポンサーリンク

Ivy to Fraudulent Game

https://www.youtube.com/watch?v=TK7cZfXpwl0

Youtube:285,436 回(2017/12/7時点)

2010年10月群馬にて結成した四人組ロックバンド「Ivy to Fraudulent Game (アイヴィー トゥー フロウジュレント ゲーム)」。

この長すぎるバンド名の由来は、『「Ivy = 植物のツタ」 ツタのようにたくさんの人に音楽を張り巡らせるという思いと、「Fraudulent = イカサマ」 良い意味で聴いてくれる人を裏切っていくような音楽をしたい』という思いが込められている。

2016年の全国ツアー「行間にて」辺りからロックキッズの間で徐々に話題となり、2017年12月6日リリースの「革命」がFM802の2017年12月のヘビロテに選ばれ、メジャーデビューも果たす。ますます注目されるバンドになっています。

歌い方はヴィジュアル系の雰囲気も漂うが、Sigur RosやMy Bloody Valentineといった海外のポストロック・シューゲイザーなバンドの影響も伺える。残響系でエモいサウンド。

スポンサーリンク

WOMCADOLE

https://www.youtube.com/watch?v=dYq1K7oduA8

Youtube:152,341回(2017/9/24時点)

滋賀県出身、4ピースロックバンド「WOMCADOLE(ウォンカドーレ)」。

2015年にリリースした「綺麗な空はある日突然に」は再生回数100万回を突破、そして今年はROCK IN JAPAN2017にも出演とますます勢いに乗るロックバンド。

エモーショナル溢れる演奏、ボーカル樋口の魂を揺さぶるような声、そして長すぎる前髪に只ならぬ雰囲気を感じます。

YAJICO GIRL

https://www.youtube.com/watch?v=jpB2Zy2zJ_Y

Youtube:103,388回(2017/9/24時点)

高校の軽音部で結成し、関西を中心に活動中の5人組ロックバンド。

十代白書2016グランプリ、未確認フェスティバル2016&MASH A&RオーディションをWグランプリ受賞など今注目の若手バンド!

哀愁漂うメロディーに、ボーカル四位の芯のある歌声が良い感じにマッチしています。

teto

https://www.youtube.com/watch?v=0xPGHz7GJB8

Youtube:49,209回(2017/9/9時点)

2016年埼玉県で結成した4人組バンド、teto(テト)。

お洒落なバンドが流行っている中、懐かしい雰囲気のあるロックど真ん中なバンド。

andymoriを少し彷彿させる疾走感と衝動的なサウンド。

tetoのアルバムを全曲聴き終わった後、胸に熱いものがこみ上げて来ました。自分がもし今10代なら初期衝動的なモノで完全ノックアウトされてますね!!

魔法少女になり隊

https://www.youtube.com/watch?v=Tgn6xYv6114

Youtube:57,948回(2017/9/3時点)

公式のキャッチコピーは「ラウドでポップでファンタジーなRPG系バンド」。

ユーロビート、ラウドロック、ゲームミュージック、アニソン、ハードコアなど様々な音楽を混ぜ合わせた現代版ミクスチャーロック。

アニソンのようなキャッチーなメロディーとハードコアばりのシャウト&ラップが入る展開はマキシマム ザ ホルモンやHIGH and MIGHTY COLORを思い出しますね。

RO69JACK 2014で優勝し、ROCK IN JAPAN 2014年から2017年まで4年連続出演。なんとSlipknotが主催する音楽フェスティバルKNOTFEST JAPAN 2016にも出演経験もあります。

日本だけでなくワールドワイドな活躍に期待ですね!

TENDOUJI

https://www.youtube.com/watch?v=j8yQOruIQ7A

海外のガレージやインディーロックといったお洒落な雰囲気が漂うバンド。

でも、変にカッコつけてる感じでもなく、ゆる~く自然体で「ただ音楽が大好きなんです」といった感じがひしひしと伝わって来ます。

何か人を惹きつける魅力があるバンドだと思いますし、聴いているとハッピーな気分になれますね。

Youtube:13,420回(2017/9/3時点)

水槽のクジラ

https://www.youtube.com/watch?v=RIOzEY4y76c

2012年結成、東京都を中心に活動中の4ピースバンド。

感傷的な歌詞に中世的なボーカルの声、ディレイの効いたギターの音、力強く感情溢れるリズム隊、バンドが発する全ての音がエモーショナルで美しい。

ライブでは多くのエフェクターを使用しているギターの足元にも要注目です。

Youtube:398回(2017/9/3時点)

ENTH

https://www.youtube.com/watch?v=CAuRVpM9v24

名古屋出身メロコア3ピースバンド、ENTH(エンス)。

ストレートな日本語歌詞と情熱的なパンクロックサウンドは若者を中心に人気上昇中!

若者だけでなくオールドキッズ(笑)な私の友達もENTHにハマってよくライブに行ってるみたいです。

2017年は京都大作戦、VIVA LA ROCK、COMIN'KOBE、SATANIC CARNIVAL'17、FREEDOMNAGOYAと大型人気ロックフェスに多数出演、そして2017年7月には1stフルアルバムを発売とますます勢いに乗り、今注目のバンドですね!

Youtube:297,372 回(2017/9/2時点)

Tempalay

https://www.youtube.com/watch?v=BCN-dGfkOjo

Tempalay(テンパレイ)は、東京・埼玉を中心に活動する小原 綾斗(オハラ・リョート/ Gt&Vo)、竹内 祐也(タケウチ・ユウヤ / Ba&Syn)、藤本 夏樹(フジモト・ナツキ / Dr)による3ピース・バンド。

結成1年にしてFUJI ROCK FESTIVAL ’15「ROOKIE A GO-GO」に出演し、注目の若手バンド。

脱力ローファイでサイケデリックなサウンドは癖になりますね。

Fishmansやゆらゆら帝国などサイケデリックなサウンドを求めている方にはオススメです。

Youtube:16,143回(2017/9/1時点)

Attractions

https://www.youtube.com/watch?v=RhqkazxbeJw

2016年8月に結成された福岡出身のバンド。

UK、USロック、R&B、DISCOなど様々な音楽に影響を受けたサウンド。普通に聴けばUKバンドと間違ってしまいそうな、グルーヴ感。たまらないですね!!

動画はプロデュースに山本幹宗(ex The Cigavettes)が参加したデビュー楽曲『Knock Away』。

Youtube:3,791回(2017/9/1時点)

マカロニえんぴつ

https://www.youtube.com/watch?v=y-G5z5cZdq4

2012年はっとり(Vo/Gt)を中心に神奈川県で音大生の時に結成。

ポップでキャッチーなサウンドにエモーショナルなはっとり(Vo/Gt)の声と多彩なキーボードの音色。

テンポの良い曲が多くライブでは盛り上がること間違いなし!

MONSTER baSH2017といった大型フェスに出演と2018年注目のバンドですね。

"何にも無い穴、その「無い存在」を自分達で意味の在る物にしていきたい、それをえんぴつで書き進んでいくっていう、意味を込めて、穴の象徴「マカロニ」と存在を作る「えんぴつ」で「マカロニえんぴつ」です。"
引用元:http://tote-music.com/interview/20150216_macarock_01.html

Youtube:33,228回(2017/9/1時点)

The Songbards

https://www.youtube.com/watch?v=2H7aKxn9Oto

「RO JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」で優勝し、ロッキンジャパン2017に出演。そして「出れんの!?サマソニ!? 2017」では入賞し、サマーソニック2017に出演と今勢いに乗っている神戸の4人組ロックバンド、The Songbards。

The BeatlesやOasisといったUKロックと日本のバンドではandymoriに影響を受けたとのこと。バンド名の由来はOasisの「Songbird」からでしょうか。

1度ライブを観に行ったことがあるのですが、The Beatlesの他にThe strokesやDYGLのカバーなどもしていて結構楽しめました。何よりも楽しそうに演奏している4人の雰囲気が良かったですね。

後、ルックスが良いこともあってか、9割のお客さんが女子だったので、少しずつ男子ファンも増えていくと良いですね(笑)

Youtube:8,246回(2017/8/31時点)

http://thesongbards.com/

Homecomings

https://www.youtube.com/watch?v=5rtj8GePvIs

2012年結成、京都在住の女子3人 + 男子1人の4ピースバンド。公式サイトによるとTeenage FanclubのNorman Blakeと共演経験も持つ。

どこか懐かしい雰囲気が漂うギターポップ。

若い子よりも、洋楽好きや渋谷系世代のおじ様方に受けが良いかもしれません(笑)
90年代リバイバルブームが到来!?

Youtube:48,387回(2017/8/31時点)

http://homecomings.jp/

2017年ブレイクしそうな注目バンドまとめ
2016年ブレイクしそうな注目バンドまとめ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

 - 邦楽記事