アジカン 後藤正文(ゴッチ)の使用ギター、エフェクター、機材

 2019/03/17     4,137

 - 使用機材

日本を代表するロックバンドとなったASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)。多くのロックバンドに影響を与え、今も尚、ロックフェスでは大トリを務めるなど、存在感を放つアジカン。そのアジカンのフロントマンである、ゴッチこと後藤正文の使用ギター、機材についてまとめました。

私自身もバンドを始めたばかりの頃は「君という花」「ループ&ループ」「リライト」「或る街の群青」など多数の曲をコピーして来ました。私自身も影響を受けましたし、尊敬するバンドです。

エレキギター

Gibson Les Paul Special DC RED

ゴッチが愛用している、赤色のレスポールジュニア・ダブルカッタウェイ。

Gibson Marauder

マローダーは、1974年から1979年までギブソンが制作したギター。
生産数は6,400台と少なくレアなギター。

Gibson Les Paul Junior RED

赤色のレスポールジュニア。

Gibson Les Paul Junior JOHN LENNON Model

レスポール ジュニアのジョン・レノンモデル。

アコギ

Gibson Hummingbird

アコースティックギターはGibson Hummingbirdを愛用している。

エフェクター

オーバードライブ・ブースター

  • Ibanez Tube Screamer TS9(オーバードライブ)
  • Boss JB-2(オーバードライブ)
  • JHS Pedals SuperBolt(オーバードライブ)
  • BOSS OD-2(ターボオーバードライブ)
  • FAT 514.D(ブースター)

ディストーション・ファズ

  • Electro-Harmonix Big Muff Pi Original(ファズ/ディストーション)
  • BOSS DS-2(ターボディストーション)
  • Pro Co RAT2(ディストーション)
  • Cheese Source Fuzz(ファズ)

ディレイ・リヴァーブ

  • BOSS DD-5(コンパクトディレイ)
  • BOSS DD-6(コンパクトディレイ)
  • BOSS DD-7(デジタルディレイ)
  • BOSS DD-20(デジタルディレイ)
  • BOSS RV-5(リヴァーブ)
  • Strymon blueSky Reverberator(リヴァーブ)
  • EarthQuaker Devices / AVALANCHE RUN(ステレオディレイ&リバーブ)

トレモロ・フェイザー・スライサー

  • Spaceman Effects Voyager I(アナログトレモロ)
  • Custom Audio Japan(CAJ) Twin Tremolo(トレモロ)
  • Earth Quaker Devices Interstellar Orbiter(オートワウ、フェイザー、リングモジュレーター、レスリースピーカー、トレモロ)
  • BOSS PH-2(フェイザー)
  • MU-FX PHASOR 2X(フェイザー)
  • BOSS SL-20(スライサー)

チューナー

  • BOSS TU-2(チューナー)
  • BOSS TU-12(チューナー)

その他

  • BOSS LS-2(ラインセレクター)
  • BOSS FS-5L(フットスイッチ)
  • Strymon Zuma(パワーサプライ)

アンプ

  • Fender Vibro King '65
  • Fender Supersonic 60w
  • Fender Twin Reverb
  • Fender’63 Tube Reverb
  • Roland JC-160 Jazz Chorus
  • Roland JC-120 Jazz Chorus
  • MATCHLESS DC-30

Tour2018 BONES & YAMSでのペダルボード

「Tour2018 BONES & YAMS」でゴッチが使用したペダルボードの一部です。

基本的にはスイッチングシステムを組まずに、エフェクターを直列で並べてるとのこと。

揃えるのは大変ですが音作りの参考にしてください。

引用元:http://gotch.info/post/174618692527/

JHS Pedals SuperBolt(オーバードライブ)

1960年代のSuproアンプのトーンをエミュレートした回路を心臓部に持つオーバードライブ。

Spaceman Effects Voyager I(アナログトレモロ)

信号の強弱でスピードを変化させたり、トレモロを消したりとユニークな音作りが可能なアナログトレモロ。

BOSS DD-6(コンパクトディレイ)

最大5.2秒のロング・ディレイ、ワープ機能を搭載。

BOSS DD-20(デジタルディレイ)

最長23秒もの超ロング・ディレイを実現。

EarthQuaker Devices / AVALANCHE RUN(ステレオディレイ&リバーブ)

多様な空間系の音色を再現できる。

FAT 514.D(ブースター)

B'zのギター・テックのチームが作ったブースター。ゴッチ曰く「音が潰れないのに太くなるという素晴らしい効果が得られたんです。」とのこと。

Fender Supersonic 60w Head(ギターヘッド)

アンプ直で基本的な歪みは作っているとのこと。

Fender’63 Tube Reverb(ギターヘッド)

真空管回路を搭載し、深さやバランス、太みがある音。

最後に

アジカンのゴッチの様に太く歪んだ音を綺麗に出すにはまずはアンプでの音作りが大事ですね。そこからブースターでメリハリをつけ、空間系エフェクターで味つけと言った所でしょうか。

まだまだ書ききれていないかと思いますので、随時更新していきたいと思います。ラッセーラッセー!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - 使用機材