あいみょんの使用ギター、アコギ、機材

 2018/02/16 

 - 使用機材

君はロックを聴かない

キュウソネコカミ、N'夙川 BOYSに続く兵庫県西宮出身の女性シンガーソングライター「あいみょん」の使用ギター、機材についてまとめました。

去年(2017年)、あいみょんの地元西宮市のショッピングセンター「西宮ガーデンズ」に遊びに行った時にたまたま あいみょんがライブをしていて、代表曲でもある「君はロックを聴かない」を聴けたのはラッキーでした。この曲は歌詞に力があるというか、好きな曲です。

スポンサーリンク

アコースティックギター

HISTORY - NT-301

  • オリジナルデザインのカッタウェイシェイプ
  • ハイポジションで弾きやすい設計
  • 指板とブリッジに硬い性質のエボニーを採用し、トップ材イングルマンスプルースの柔らかい音に加え、音の立ち上がりが良い
  • 細かいピッキングニュアンスが表現可能

HISTORYは島村楽器のオリジナルブランドで島村楽器の店員さんは自社ブランドと言う事もあってやたらこのブランドをすすめてきます(笑)。

そんなことはありますが、弾きやすくてマーチン、テイラー、ギブソンなどの代表的なブランドには負けない音です。なにしろあいみょんが使っているから間違いないですね!!

あいみょんコメント
アンプに繋いだ時と生音の差があまりなくフォルムもスマートで、他のギターに触れることなく即決でした。
引用元:あいみょん Artist(アーティスト) ヒストリー HISTORY -島村楽器

HISTORY NT-C/R カスタム

  • ピックアップは、ギターのサウンドをダイレクトに出力できる「L.R.Baggs エレメントアクティブ」を採用。

Martin 0-18

  • マーチンギターの中でもフェイバリットに挙げるミュージシャンが多いモデル
  • 女性でも抱え易い小型ボディ
  • ボディ鳴りが良く、音量もあり、弾き手にしっかりと伝わるサウンド

Martin 000-28

  • 女性でも抱え易い小型ボディ
  • 細かいプレイにも最適なボディサイズ
  • 低音から高音までバランス良いサウンド

Gibson J-45

  • 1942年に発売以来、世界中のアーティストに愛されたアコースティックギターの王道モデル
  • 低音が力強くパーカッシブなGibsonのサウンド
スポンサーリンク

ピック

  • 筆者も愛用しています。指にフィットする質感が良いです。

カポタスト

  • 6弦フォーク用のG7thナッシュビル・カポタスト
  • アルミ合金とシリコンラバーを採用した、質感あふれる非常に軽いカポタスト(37グラム)
  • ネックにも快適なフィット感

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - 使用機材