あいみょんの使用ギター、機材

 2018/02/16 

 - 使用機材

君はロックを聴かない

キュウソネコカミ、N'夙川 BOYSに続く兵庫県西宮出身の女性シンガーソングライター「あいみょん」の使用ギター、機材についてまとめました。

去年(2017年)、あいみょんの地元西宮市のショッピングセンター「西宮ガーデンズ」に遊びに行った時にたまたま あいみょんがライブをしていて、代表曲でもある「君はロックを聴かない」を聴けたのはラッキーでした。この曲は歌詞に力があるというか、好きな曲です。

あいみょんライブ2019チケット・グッズ・セトリ予想まとめ

スポンサーリンク

アコースティックギター

HISTORY - NT-301

特徴

  • オリジナルデザインのカッタウェイシェイプ
  • ハイポジションで弾きやすい設計
  • 指板とブリッジに硬い性質のエボニーを採用し、トップ材イングルマンスプルースの柔らかい音に加え、音の立ち上がりが良い
  • 細かいピッキングニュアンスが表現可能

値段

  • 中古で¥198,000(税込)ぐらいのようです。

あいみょんコメント
アンプに繋いだ時と生音の差があまりなくフォルムもスマートで、他のギターに触れることなく即決でした。
引用元:あいみょん Artist(アーティスト) ヒストリー HISTORY -島村楽器

HISTORYは島村楽器のオリジナルブランドで島村楽器の店員は自社ブランドと言う事もあってやたらこのブランドをすすめてきます(笑)。昔、一緒に楽器を始めた友達が店員のゴリ押しに負けて20万のベースを買ってました。

しかし、ブランド名を気にしなければ弾きやすくてマーチン、テイラー、ギブソンなどには負けない音という評判は聞きます。なにしろあいみょんが使っているから間違いないですね!!

https://www.youtube.com/watch?v=ARwVe1MYAUA

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
 

 - 使用機材