Crossfaith Kazukiの使用ギター、エフェクター、アンプ、機材

 - 使用機材

By Achim Raschka (投稿者自身による作品) [CC BY-SA 3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], via Wikimedia Commons

By Achim Raschka (投稿者自身による作品) [CC BY-SA 3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], via Wikimedia Commons

スポンサーリンク

Crossfaith Kazukiの使用機材

2006年結成、大阪出身の日本が世界に誇るメタルコアバンドCrossfaith。

メタルコアや叙情系 ハードコア、スクリーモ要素のあるキャッチーなメロディーをバランスよく楽曲に取り込み、独自の世界観を造り上げ、世界が注目するバンドとなったCrossfaith。

2015年に大脳基底核損傷という大病から復帰し、圧倒的な演奏力とパフォーマンスを魅せつける、CrossfaithのKazukiの使用機材、使用ギターについてまとめました。

スポンサーリンク

使用ギター

Schecter Hellraiser Extreme C-1

「Monolith」「Jägerbomb」のMVで使用されています。

JIL-ASH-DE664-M/TWF

「Devil's Party」のMVで使用されています。

EFL-DE664/MBK Proto

「Rx Overdrive」のMVで使用されています。

ダウンチューニングにも適した664mmというスケールのネックで作られている。

その他のギター

  • Schecter Hellraiser C-1
  • Caparison TAT

使用アンプ

  • Marshall 1960B(キャビネット)
  • Krank Revolution 1(アンプヘッド)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - 使用機材